びっくらポン

今日は先輩に誘われてくら寿司へ行ってきた。生まれて初めての体験でした。

 

いやー、テンション上がりまくりでしたね……。あんなに興奮するとは思わなかった……。

 

見事にオートメーション化された世界ッ! どう考えてもオートメーション化のために全商品わさび抜きにしてるのに、「素材にこだわった直前わさび」とか堂々と店内に貼り出して客にわさびをつけさせることに成功しているッ!

 

そしてッ! キッズのハートをわしづかみにするさまざまな要素! 「ミートボール寿司」などのキッズ向け商品に加えて、「びっくらポン」システムの存在ッ!

 

こやつ……、できるッ!

 

回転寿司って、特に何も工夫しなくても、寿司がくるくる店内を回ってるだけでキッズのハートをつかみまくりじゃないですか。それでは飽き足らず、キッズのテンションを上げるための要素をこれでもかとふんだんに盛り込んでいるあたり、さすがだと思いました。かく言う私もテンション上がりまくりでしたよ。びっくらポンが当たったときなんかピークでしたね。キッズの心をいつまでも忘れない私はかなり興奮してしまいました。今晩は眠れないかもしれません。まさかすし屋にここまで心奪われるとは……。くら寿司、恐ろしい子。

 

で、その後電車に乗って帰る。改札で定期券を取り出し、何気なく表面を見ていると、

 

 

_| ̄|○

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Fumi (水曜日, 22 7月 2009 01:43)

    私も学校の給食でのきなこ揚げパンには未だに興奮します。
    少年の心を忘れないのはいいことだと思います(笑)

  • #2

    トモ (水曜日, 22 7月 2009 23:53)

    こまけぇこたぁいいんだよ!!(年齢的な意味で)

    回転寿司は、どう見てもキッズのハートと、
    親の財布を狙ってるとしか思えないような
    作りをしてますな、たしかに。