当事者研究のグループを本格的に始めたよ

「当事者研究サポート・グループ」という新しいグループを開発しております。浦河べてるの家のセルフ・エンパワメントプログラム「当事者研究」を元にしたものです。これまでは内輪の院生だけで試験的にやってたんですが、本日一般公開しました。

 

「当事者研究サポート・グループ」では、「自分の専門家」である自分が、自分自身について考えてみたいこと、取り組んでみたいテーマについての「研究」を行います。グループのメンバー全員を「研究員」として位置づけ、自分自身についての「研究テーマ」を持ち寄り、研究テーマに自分なりの名前をつけたり、ホワイトボードに図示したりするなどして、研究を深めていきます。詳しくは近日中に当事者研究のページに書こうと思うので、見てくださいな。

 

このグループでは、他の人のテーマについて考えているうちに、いつの間にか自分自身の問題について考えていて、そのことについて話をすることが当人にとっても役に立つ、ということが起こってくるようでして。自分で言うのもなんですが、面白いグループです。

 

関大の心理実習室というところで実施しております。第1・3月曜日には「働き方」についての、第2・4月曜日には「話題フリー」の当事者研究を実施する予定です。興味を持っていただいた方はお問い合わせよりご連絡くださいませー♪

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Dennis (日曜日, 22 7月 2012 05:54)

    My spouse and I stumbled over here coming from a different web page and thought I may as well check things out. I like what I see so now i�m following you. Look forward to looking at your web page for a second time.