合宿から帰ってきました

押江はこれまで文章をあちこちに書き散らしてきたので、本サイトに集約していきたいと考えています。このブログもその試みの一つ。何しろブログ、いっぱい作ってどれも放置してたからね。長く続くといいな。ゆっくりしていってね!!!

 

今日はエンカウンターグループの合宿より帰ってきました。なんだか最近疲れていたので、「わずらわしいこと」から距離をとって休むことを第一目標としていました。おかげさまで、かなりリラックスすることができました。いろんな人からいろいろと面白い話も聞けて、有意義な時間を過ごすことができました。

 

僕の信条の一つに、「人間は変化する生き物である」というものがあります。去年参加しておられた人が、豊かに変化しているように見えて、なんだかうれしい気分になりました。僕自身はどうかな、と振り返ってみると、人の前で比較的ゆったりとした時間を過ごすことが出来るようになったようです。旅行へ行くとたいてい眠りが浅くなってしまう傾向にあるのですが、今回の合宿ではこれまでと比べてしっかり寝たように思います。

 

出店方式のセッションで僕は「当事者研究サポート・グループ」を実施しました。都合上1時間程度しかできませんでしたが、それでもおもしろかったです。少し自信が付きました。今後もこのグループを実施し続けていきたいです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    トモ (日曜日, 26 4月 2009 22:49)

    合宿おつかれさまです。

    「当事者研究サポート・グループ」は、
    おもしろい試みだと思うので期待しています。
    だからこそ、Never Give Up!

    余計なお世話になるかもしれませんが、
    僕も、勝手に思いついたアイディアを、
    言わせていただきたいと思います。

  • #2

    おしえ (火曜日, 28 4月 2009 12:56)

    そういっていただけると嬉しいです。
    お米でも食べながら、あきらめずにがんばりたいと
    思います。